<< ギャンブル依存とたたかう | main | 子どもの世話にならずに死ぬ方法 >>
七百年の薔薇 上下 単行本
0
    ルイス・ガネット著/山田順子訳、1995年初版、早川書房、定価各2000円、程度B、売価上下で2000円【送料・振込み料込み】
    摩訶不思議な物語であった。ただ結末はどうなるのかという一心で読み進めた。推理小説を読み出すとすぐに結末を読みたくなる悪い癖が私にはあり、そうすると全部を読み通さなくてもよくなり、本を買って損をした気分になっていたのだが、この本は、面白かった。考えつかない展開、不老不死、何百年も生きることの苦悩などなど・・・。
    | 小説・エッセイ | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック