<< 生きるかなしみ | main | わたしを離さないで >>
言葉のない世界に生きた男  序文=オリバー・サックス
0
    スーザン・シャラー著  1993年初版  昌文社  定価2400円  売価1200円  程度B
    ●耳が聞こえず、27歳まで言葉を知らなかった人が、「言葉」というものを学んでいく時の困難さを余すところなく描いてある。著者は、手話通訳者。それまでは、ある程度は、物事が分かっている人?を教えてきたのだが、言葉というものの概念からして検討さえ付かない人を教えていくとは、一体どういうことなのか。
    | 小説・エッセイ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック